輪郭形成で理想的なフェイスラインに

中学校で「エラ」と呼ばれるように

昔からエラが張っているのが自分でも気になっていましたが、小学校5年生くらいから友達にも指摘されるようになり、とても傷ついていました。
しかし、傷ついていることが分かると余計にイジられると思い、いわれても平気なフリをしてきました。
内心では、エラをなくしたくて仕方が無かったのですが、小学生にはどうすることもできませんでした。
中学校に入ると更にからかいが酷くなって、あだ名も「エラ」と呼ばれるようになりました。
このあだ名はさすがにショックで、笑って流すことができなくなりました。
それからはエラをどういう風に隠すかということばかりを考えるようになり、髪の毛は確実にフェイスラインをカバーするようにセットしました。
そんな思春期の頃の体験から、対人関係に積極的になることができず、おどおどした学生生活を大学まで送ることになってしまいました。
恋人もできず、誰かを好きになってもどうせフラれると考えて周りの男性に目を向けることもありませんでした。

中学校で「エラ」と呼ばれるように口コミを詳しく調べて施術を決意した家族以外にはバレていません